読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

腕におぼえのあるクライマーたちよ、集い、競え。
登るだけでも楽しいけど、ライバルと競えばもっと楽しい。日頃のトレーニングの成果を試す絶好の機会となるコンペです。
多くのチャレンジをお待ちしています。  >>詳細はこちら

ボルダリング 予選 募集クラスおよび定員
第1戦 5/28(土)
第2戦 6/4(土)6/5(日)




第3戦 6/18(土)
第4戦 7/2(土)
関西
九州




北海道
東京
GRAVITY RESEARCH KOBE ANNEX
GRAVITY RESEARCH FUKUOKA
▽6月4日開催
⇒ファンクラス男女混合・ミドルクラス男子・女子
▽6月5日開催
⇒マスタークラス男子・エキスパートクラス男子・女子
GRAVITY RESEARCH SAPPORO
NOSE 町田店
□ファンクラス男女混合 (4級まで)30名
□ミドルクラス女子(2級まで)10名(新設)
□ミドルクラス男子(2級まで)25名
□マスタークラス男子(初段まで)20名(新設)
□エキスパートクラス女子(1級以上)10名
□エキスパートクラス男子(二段以上)15名
ミドルクラス男女、マスター男子、エキスパートクラス男女の5クラス/上位6名が 8月20日(土)にGRなんばにて開催される本戦(決勝)に出場できます。

ボルダリング 本選  8/20(土) GRAVITY RESEARCH NAMBA
本戦エキスパートクラス(男女)優勝者には 10万円分の好日山荘ギフトカード、ならびに協賛メーカー各社より豪華副賞を授与


リードクライミング  7/23(土) GRAVITY RESEARCH NAMBA
□ファンクラス女子(5.11aまで)15名
□ミドルクラス女子 (5.11dまで)15名
□エキスパートクラス女子(5.12a以上)10名
□ファンクラス男子(5.11dまで)25名
□ミドルクラス男子(5.12dまで)25名
□エキスパートクラス男子(5.13a以上)15名

エキスパートクラス(男女)優勝者には 30万円分の好日山荘ギフトカード、ならびに協賛メーカー各社より豪華副賞を授与

GRT2016 なんば本戦を終えて

皆さまこんにちは!GRTC2016チームです。

5月28日の関西ラウンドで開幕したGRT2016。6月4日/九州ラウンド、6月18日/北海道ラウンド、7月2日/関東ラウンドと全4会場にて予選会が行われました。

合計341名ものたくさんのエントリーがあり、予選会場各地では選手皆さまの本当にたくさんの「良い登り」緊張感のある「良い戦い」が見れました。

ゲストセッターとGRセッターみんなで作った「良い課題」もたくさん生まれました。

また、昨年よりさらにパワーアップした豪華協賛メーカー様のサポートもあり、とても「予選」という言葉ではもったいないほど、すべての会場で入賞者の皆さまには豪華景品が贈られました。

 

そして8月20日、大阪コテコテ代表の難波に位置する、西日本最大級のクライミングジムGRなんばに、北海道から九州までの70名の選手が集結し、GRT2016なんば本戦が開催されました。

予選ラウンドを突破した強者のみで行われる頂上決戦!!

ルートセットも3日間かけていろいろなタイプの課題を1本1本じっくり作りこみました。

選手みんなの集中した登りを引き出したい!

そんな気持ちで作った課題は楽しんでもらえたでしょうか。

 

それではGRなんばのブログで大会のレポートがアップされていますので紹介しましょう!

gr-namba.hatenablog.com

 

 

なんば本戦予選&決勝リザルトはこちら!

gr-namba.hatenablog.com

 

 

最後まで誰が優勝するのかわからないサドンデス形式の決勝戦は、どのカテゴリーも本当に見ていて手に汗握る戦いでしたね!!

 

ミドル女子決勝は3課題とも全員が苦戦する設定になっていました。普段であれば登れていたと思いますが、コンペの緊張と3分間の中では厳しかったようです。個人的には一番「登ってくれー!」と応援していました!

優勝したムギシマ選手ですが、神戸の予選から安定した登りが際立っていたので、私の中で優勝候補でした。

 

ミドル男子決勝は、選手の力量がセッターの予想を大きく上回りました。1課題目と2課題目ともに決して簡単なはずではなかったんですが・・・

こちらも優勝は神戸を1位通過したハッタ選手。決勝は全完登!の文句なしの優勝でした。

 

マスタークラスは3課題とも分かれる波乱な展開。誰が優勝してもおかしくなかったのですが、またまた神戸1位通過だったコタニ選手が優勝!ここまでは関西勢が押していました。

最終課題を完登で優勝を決めてくれたのも気持ちよかったですね!

 

エキスパート女子は、結果的に1課題目が1番悪く、2課題目に続けるメンタルも試されました。

しかしそこはエキスパートクラス。気持ちを切り替えての2課題目、タニイ選手とマツシマ選手が一撃完登!2人が進んだ3課題目。少し距離感を感じる2手目に苦戦したマツシマ選手はここで時間切れ。最後に登場したタニイ選手。その1手を止めた勢いのまま一撃完登!優勝が決まった時は会場が沸きました!

 

最後にエキスパート男子。予選同率により決勝になんと10名の選手が進み、さらに決勝1課題目を8名もの選手が1撃したときには言葉がありませんでしたね。みんな強すぎです。

出だしから繊細さとダイナミックなムーブを強いられた2課題目、ランジムーブでゴールホールドを取れるか取れないかが勝敗を決めました。

最終課題。もちろん1番悪い3課題目はこれまでの勝負がここで決まる最後ということもあって、観てて本当にドキドキしましたし、選手たちの登りに感動しました!

ゲストセッターの永田さんは3課題目興奮しすぎて握っていたボールペンをへし折ってしまったようですよ!

 

各予選会場も突破して、なんば本戦でも優勝や入賞された選手の皆さま、おめでとうございました!

また来年もさらにパワーアップしたGRT2017を開催できるように準備していきたいと思っています。

 

最後に、GRT2016に参加してくれた全てのクライマー、大会を盛り上げてくれてありがとうございました!

ゲストセッターの皆さま、選手のためのルートセットありがとうございました!

GRT2016にご協賛いただいたメーカー各社さま、おかげで皆さまにとても喜んでもらうことができました!ありがとうございました。

f:id:gravity-research:20160823183252j:plain

 

それではまた来年☆GRTC2016

GRC2016 大会レポート&リザルト

こんにちは。GRTC2016チームです。

7月23日、GRなんばにて開催されました、グラビティリサーチカップ2016。

参加選手の皆様と、観客の皆様のおかげで大変盛り上がったいい大会になりました!ありがとうございました!!

 

その大会レポートとリザルトが、GRなんばのブログにアップされていますのでこちらでも紹介しましょう。

大会レポートです↓

gr-namba.hatenablog.com

決勝リザルトです↓

gr-namba.hatenablog.com

予選リザルトです↓

gr-namba.hatenablog.com

 

 

なかなかリードのできるジムが少ないためリードコンペ自体も少ないですが、関西を中心に全国からクライマーが集まり、ファンクラス、ミドルクラス、エキスパートクラスの男女それぞれが緊迫したレベルの高いクライミングが見れましたね!

 

f:id:gravity-research:20160723183457j:plain

表彰式の後の集合写真。

入賞された選手の皆様、おめでとうございました!

 

GRC2016に参加してくれた方も、今回は参加できなかった方も、さらにパワーアップしてGRC2017開催ができるように、GRスタッフ一同クライミング界を盛り上げていきたいと思いますので、また来年もご期待ください!

 

そしてますます盛り上がりを見せる「ボルダリング」しかやったことないって方も、是非「リードクライミング」を始めてみませんか?

一手一手高度を上げていく爽快感とともに付随してくる前腕のパンプと崩れてくる体のパワーバランスのなかでいかに自分をコントロールできるかが試されるメンタルスポーツ!とまでは言いませんが、とにかく高いところまで30手40手と登り続けるのは気持ちがいいです!

 

グラビティリサーチでリードができるのは、北から順に、

大宮、東京ベイ、三重、なんば、神戸、姫路、岡山、です!

最近オープンしたGR大宮は、13.2メートル、傾斜もいい感じのリード壁がありオススメです。

岡山は壁が低いのでトレーニングというよりは、リードの練習にいいと思います。

 

各店ではリードクライミングを始めるギア一式も各種取り揃えています。

また、正しいロープワークや正確なビレイ技術を覚えるための「ビレイ講習会」も各店にて開催しています。

是非合わせてご利用ください!

(日程などの確認はそれぞれの店舗へ問い合わせてください)

 

新しい世界が拓かれること間違いなし!

リードはボルダーに比べて、指の痛みや故障も少ないと思いますよ~

 

最後、リードクライミングの宣伝になってしまいましたが、それでは皆様良いクライミングライフを!

また来年のGRC2017(予定ですが!)でお会いしましょう!!

 

GRTC☆2016

GRT2016 なんば本戦スケジュール

みなさまこんにちは!グラビティリサーチツアーチームです。

今年も各地で開催されたGRT2016予選会も終わり、残すは8月20日のなんば本戦となりました!

今年は、各予選会のミドルクラス男子&女子、マスタークラス、エキスパートクラス男子&女子の5カテゴリーの上位6位までの方に、この本戦の出場権が与えられています。

なんば本戦への出場には、別途エントリーが必要です!が、エントリーフィーは必要ありません!

GRなんばまでの交通費のみで、GRT2016の集大成の頂上決戦に挑むことができます!!

豪華セッター陣で作りこまれる課題を是非登りに来てください!

また今年は予選から決勝まで、GRなんば3Fボルダー壁を使用します。

昨年のように4Fで予選、3Fで決勝ではありません!ということは・・・

予選も高い壁でテクニカルやらダイナミックやらいろいろな課題で面白くなりそうですね~

 

まだエントリーがお済でない方はこちらからエントリーをお願いします。

現在のエントリー状況はこちらから。

 

さて本題の8月20日本戦当日のスケジュールを発表します。

みなさまご確認お願いします!

f:id:gravity-research:20160726175043j:plain

受付は9:00~9:40です。ウォーミングアップもこの時間の中で行っていただきますので、お時間には余裕をもってお越しください。

 

予選セッションは、各カテゴリー予選12課題を2ラウンド制にて行います。

全カテゴリーの全員一緒に予選セッションとなります。

 

決勝は、各カテゴリーの予選上位5位までの方で行います。

3課題サドンデス形式となり、1課題目に予選5位までの選手が登り、1課題目の上位3位までの選手で2課題目、2課題目の上位2位の選手で最終課題の一騎打ちになります。

サドンデスなので、最終課題の成績が最終成績になります。優勝は最後の最後で決まることになります!

 

なんば本戦のゲストセッターも紹介しましょう!

f:id:gravity-research:20160416155920j:plain

松島 暁人 (まつしま あきと)

1982年生まれ、東京出身。スピーディでキレのある登りを武器に10代の頃からトップクライマーとして活躍し、ボルダー、リードともにワールドカップ等のコンペや岩場で優れた成績、成果を多く残している。

プロのルートセッターとしても精力的に活動し、その活動は国内だけではなく海外にも及ぶ。

 

f:id:gravity-research:20160416151349j:plain

 岩橋 由洋 (いわはし よしひろ)

1982年生まれ、新潟出身。コンペや岩場で高難度の課題に挑戦。

神奈川県川崎市にある人気のジムDOGWOODを経営しながら様々なコンペのルートセットを行う。

2016年BJC(ボルダリングジャパンカップ)のルートセッターや、日本では7年ぶりの開催となったBWC(ボルダリングワールドカップ)2016加須のルートセッターチームに入るなどオフィシャル大会のセットも行っている。

 

f:id:gravity-research:20160416161056j:plain

永田 乃由季 (ながた のぶゆき)

1987年生まれ、沖縄出身。個性的なキャラクターとクライミングスタイルが持ち味。

ボルダリングジムRhino&Bird/Fish&Birdで勤務しつつこだわり抜いた課題を提供するルートセッターとして高評価を得ながら日本各地でセット業務を請け負う。

 

 

なんと豪華なセッターが3名も!

さらにGRセッターもここに加わってパワーアップ!!

gr-tour.hatenablog.com

 

いやぁ・・・これは、本っ当に楽しみですね!!

それではみなさま、8月20日GRなんばでお会いしましょう!

また、大会当日の観戦はどなた様も自由に出来ます。ご家族や友達も誘って大阪なんばに集合ですよー!

 

 

GRTC☆2016

GRC2016 競技ルールです!

7月23日グラビティリサーチなんばにて開催されます、GRC2016へ参加の皆さまこんにちは!

GRTCチームです。

本日、ルートセット2日目となっておりますが、セッターチームのセットも順調に進んでいるとの事です!

さて、今回は大会当日にも競技説明しますが、前もってこのブログでもお知らせ致します。

皆さま、ご確認お願いします!

 

<<<GRC2016 競技ルール>>>

【予選】

各カテゴリーに2本の予選ルートがあり、決められた1本目、2本目と順番に、各ルート持ち時間1人4分間でトライし、時間内に完登、もしくは進んだ高度が成績となり、2ルートの総合成績で順位が決まり、上位5位までの方で決勝が行われます。

 

予選はフラッシング形式になります。

予選1本目、2本目の前にデモンストレーションが行われたうえで選手の皆さまにトライして頂きます。

競技の順番ですが1本目はゼッケンの番号順とさせて頂きます。

2本目はカテゴリー内で真ん中になる方から初めてもらいます。例えば10人いるとして、予選1本目は1番から10番。2本目は6番から10番に1番が続き5番までとなります。

順番を待っている間、他の選手の登りは見る事が出来ます。

 

大会を円滑に進める為に、各自自分のゼッケンと登っている選手のゼッケンで順番を確認するようにして下さい。

競技順が回って来てもその場にいないと失格になる事もありますので、待っている間も順番を気にして頂けますようにお願いします。

また、次に登る選手はすぐに登れるように、前の選手が登っている間に、ハーネスにロープを結びシューズも履いてお待ち下さい。

その際、ハーネスの履き間違いやロープの結び間違いの無いように確認してください。

 

タイムの計測方法ですが、6カテゴリーが同時進行で登る為、それぞれのタイム計測が大変になってしまうので、今回は一斉にスタートしてもらい一括でタイムの計測を行います。

なので各カテゴリーのゼッケン1番の方が一斉にスタートして4分間トライして、次に2番の方・・・という流れになります。

タイムはタイムキーパーからマイクで、残り時間を随時アナウンスしていきます。

 

ルートのスタートは対象ルートのホールドであればどれを持って初めても大丈夫です。

フロアから体のすべてが浮いた時点でスタートとなり、一度落ちたらそこで終了になります。

クリップは下から順番に全て行って下さい。クリップを飛ばしたまま登り続けてしまった場合は失格となります。

Zクリップをしてしまった場合は修正をしてから競技を続けて下さい。

間違って違うホールドを触ってしまった時は、前のホールドに戻ってから競技を続けて下さい。

完登となるのはテープで囲まれた終了点のカラビナにロープをクリップした時点となります。クリップがタイムオーバーの場合は完登にはならないので注意して下さい。

 

ハリボテやボリュームの使用はテープが貼ってある場合に限り使用できます。

壁のカンテやコーナーなどの形状で限定があるところには、太い黒テープが貼られています。そこから越えた形状は手でも足でも使用が出来ません。

 

【決勝】

各カテゴリーの予選上位5位までが進出できる決勝は、オンサイト形式で行われます。

予選同様に、決められたクイックドロー全てにクリップを下から順番に行い、時間内に終了点のカラビナにクリップしたら完登になります。

クリップ飛ばしのまま登り続けたら失格、Zクリップは修正してから競技を続けて下さい。

 

事前に選手全員による5分間のオブザベーションタイムが設けられており、フロアに足が付いた状態で届くホールドのみ触ることが出来ます。

 

予選成績5位の方から順番に一人ずつ競技していきます。

競技時間は7分間です。その7分とは別にエリアに入った時点から40秒間の最終オブザベーションが可能です。スタートするタイミングは自由ですが、40秒たった場合は速やかに競技を開始して下さい。

フロアから体が離れた時点から7分間の競技時間が計測されます。

競技開始後に落ちたところで終了になります。

 

決勝の順位は高度で決まります。高度が同じ場合はタイムで順位を決めます。タイムまで同じの場合は、予選成績のカウントバックで順位を決めます。

 

アイソレーションクローズの後、アイソレーションエリアから出られる際は、スタッフが必ず同行しますので、エリアスタッフに申し付け下さい。

 

 

以上が、今回の予選と決勝のルールとなります。

また不明な点などは当日スタッフにお問い合わせ下さい。

 

それでは大会当日まで、体調を万全に!!ましてや体調は崩されないように。

 

当日のタイムスケジュールはコチラから↓

gr-tour.hatenablog.com

 

GRTC2016

GRT2016 東京ラウンド リザルト発表!

こんにちは。グラビティリサーチツアーチームです!

遅くなってしまいましたが、7月2日クライミングジムNOSE町田にて行われましたGRT2016東京ラウンド、リザルトの発表です!!

総勢113名の参加者で、予選から決勝まで熱い登りが見れました!

 

それでは、まずは予選リザルトから!

f:id:gravity-research:20160704093625j:plain

f:id:gravity-research:20160704093722j:plain

f:id:gravity-research:20160704093749j:plain

f:id:gravity-research:20160704093806j:plain

f:id:gravity-research:20160704093832j:plain

f:id:gravity-research:20160704093847j:plain

ここからは決勝のリザルトです!

f:id:gravity-research:20160704095735j:plain

f:id:gravity-research:20160704095804j:plain

f:id:gravity-research:20160704095914j:plain

f:id:gravity-research:20160704095927j:plain

f:id:gravity-research:20160704095940j:plain

という結果となりました!

 

ミドルクラス女子&男子・マスタークラス・エキスパート女子&男子の5つのカテゴリーの上位6位までの選手は、8月20日、グラビティリサーチなんば本戦への出場権の獲得となります。

本戦出場の方は、改めてエントリーが必要となります。

エントリーフィーは必要ありませんので、皆様のエントリーをお待ちしています!!

 

なお大会当日のレポートは後日ブログでアップしますので、もうしばらくお待ちください。お楽しみに!

 

残るはなんば本戦☆GRTC2016

 

GRC2016@GRなんば タイムスケジュール発表!

こんにちは。グラビティリサーチカップチームです!

ボルダリングコンペのGRT2016も好評開催中ですが・・・

7月23日(土)GRなんばにて開催される、リードクライミングコンペのGRC2016のタイムスケジュールのご案内です!!

f:id:gravity-research:20160722114644j:plain

以下、大まかなルールです。

【予選について】

・予選は各カテゴリー2本のルートをフラッシング形式(事前に登りを見られます)で行います。トライ出来るのは1トライのみです。

・予選ルートの競技時間は、1ルートにつき1人4分間です。

・予選順位は2ルートの高度によって決まります。タイムは計測されません。

・予選2ルートの成績による上位5位までの方で決勝を行います。

 

【決勝について】

・決勝は、事前にオブザベーションタイムが5分間あり、オンサイト形式で行います。

・決勝の競技時間は1人7分間です。その7分間とは別にエリアに入った時点から40秒間の最終オブザベーションが可能です。

・順位はまず高度で決まります。同高度の場合はタイムで決まります。それも同じの場合は予選成績のカウントバックとなります。

 

 

こちらのコンペ、エキスパート女子&男子の優勝者になんと30万円(分の好日山荘ギフトカード)が進呈されます!!

もちろん各カテゴリーの上位入賞者の方々にも、協賛アウトドアメーカー様からの豪華景品も用意されています!

現在、若干数ですがエントリーの空きがございます。追加募集などは行いませんのでいっぱいになり次第受付終了となってしまいます。

検討中の方、ふるってご参加ください!

エントリーはこちらから

 

リードコンペも盛り上げたい☆GRTC2016

GRT2016 東京ラウンド 追加情報!!!

みなさまこんにちは。グラビティリサーチツアーチームです!

もう間もなくの開催となってきました、7月2日開催のGRT2016東京ラウンド@NOSE町田。

今日は、参加予定の方には喜ばしく、参加を迷っている方にはエントリーへの背中を押しちゃう追加情報をお届けします!

 

なんと・・・!

豪華ゲストルートセッターとGRセッターに加えて、さらに豪華ゲストルートセッターが2名も追加され、超豪華セッターチームになりました!!

 

ご紹介しましょう〜

まずはこの方。

f:id:gravity-research:20160622181653j:plain

水口 僚 (みずぐち つかさ)

1994年生まれ。

ライノ&バード、フィッシュ&バード勤務。

 

主なコンペでの実績は、

ジュニアオリンピック総合優勝2回

リードジャパンカップ最高3位、ボルダリングジャパンカップ最高4位

リード、ボルダリング共にW杯の出場経験あり

岩場での最高グレードは3段。

 

ルートセットでは、

ボルダリングジャパンカップアシスタントセッターも経験している。

 

 

 

 

そして、関西ラウンドでもこだわり抜かれ洗練された課題が記憶に新しいこの方!

f:id:gravity-research:20160416151349j:plain

岩橋 由洋 (いわはし よしひろ)

1982年生まれ、新潟出身。コンペや岩場で高難度の課題に挑戦。

神奈川県川崎市にある人気のジムDOGWOODを経営しながら様々なコンペのルートセットを行う。

2016年BJC(ボルダリングジャパンカップ)のルートセッターや、今月23日~24日に日本では7年ぶりの開催となるBWC(ボルダリングワールドカップ)2016加須のルートセッターチームに入るなどオフィシャル大会のセットも行っている。

 

このおふたりが、7月2日のGRT2016東京ラウンドのセッターに加わってくれます!

女性セッターの加入です!女性クライマーのみなさまお楽しみに!!

 

エントリー締め切りは7月1日★GRTC2016 

GRAVITY RESEARCH は、登山・アウトドアの専門店 好日山荘が運営するスポーツジム感覚で楽しめる新しいスタイルのクライミングジムです。